業務案内

リード部品基板実装(挿入部品)

手はんだ基板実装・手付け基板実装

やに入り糸はんだを使い、基板のスルーホールへ挿入するタイプの部品(リード部品)をはんだゴテで手はんだ実装(手付け実装)します。

リード部品(挿入部品)の実装の様子
リード部品(挿入部品)の実装の様子

やに入り糸はんだをつかい、はんだゴテで電子部品(リード部品)を基板上にはんだ付けします。

 

【発生する初期費用】

 特になし

【対応範囲】

 基板サイズは、手作業できる範囲であれば制限はありません。

 

古賀電子の基板実装設備の詳細はこちら 

 

はんだ槽による基板実装(ディップ)

はんだ槽を使って、アキシャル部品やラジアル部品などのリード部品(挿入部品)をはんだ付けします。

はんだ槽による基板実装(ディップ)の様子
はんだ槽による基板実装(ディップ)の様子

はんだ槽を使い、電子部品(リード部品)を基板上にはんだ付けします。

 

【発生する初期費用】

 特になし

【対応範囲】

・基板サイズ

 

 最小幅:50mm、最大幅350mm

 

リード部品の基板実装のことなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。