業務案内

手のせ基板実装

手のせ基板実装(手搭載基板実装)

手のせ(手搭載)の様子
手のせ(手搭載)の様子

※電極端子が外側に出ており手のせが可能な場合に限ります。

人手で電子部品(SMD)を基板上に搭載します。リフロー方式のはんだ付けになります。

部品支給がバラ部品の場合や、部品実装点数が少ない場合などに対応します。

 

【発生する初期費用】

・メタルマスク製作費

【対応範囲】

・最小部品サイズは1005、QFPなどにも対応。

・基板サイズ

 最小:50mm、最大:横510mm×縦400mm。

 

手のせ基板実装のことならお気軽にお問い合わせ下さい。